【格安代行】志木で建設業許可申請できます【経営事項審査】

志木で建設業許可申請なら行政書士事務所へ

志木からお問い合わせ

志木で建設業許可申請サポート
call メールフォーム word faq voice
志木SIDE MENU
志木での建設業許可申請・経営事項審査!
link
Google map
出張対応地域(志木含む)

◆埼玉県・東京都など柔軟に対応します

大宮 与野 浦和 武蔵浦和  川口 戸田 戸田公園 宮原 上尾 桶川 北本 鴻巣 土呂 蓮田 白岡 久喜 大和田 七里 岩槻 春日部 日進 指扇 川越 越谷 赤羽 熊谷 行田 上野 田端 さいたま市 ふじみ野 羽生市 加須 吉川市 狭山 幸手 坂戸 三郷 志木 所沢 新座 深谷 草加 秩父 朝霞 鶴ヶ島 東松山 日高市 入間 八潮 飯能 富士見市 本庄 和光


記載のない地域の方もお困りであればまずはご要望ご相談下さい。できる限り対応させていただきます。

トップページ>志木

志木で建設業許可や経営事項審査を申請するなら

『志木の建設業者様の申請を代行サポート』

志木の皆様へ

志木の建設業者の皆様、はじめまして。私達は、建設業許可申請や入札のための経営事項審査の代行をしている行政書士事務所です。

志木市には国登録有形文化財の「朝日屋原薬局」と市指定文化財の「旧村山快哉堂」という2つの歴史的な建築物があります。どちらも薬局でした。 朝日屋原薬局は主屋を含む全7棟が国登録有形文化財に指定されていて、明治20年代に創業された薬局です。明治から昭和初期の建物構成がよく残されていますが、残念ながら非公開です。一方旧村山快哉堂は明治10 年に建てられた木造二階建て土蔵造りで、平成7 年に解体され、平成13年に復元されています。 志木市では「既存建築物耐震診断、耐震設計および耐震改修補助金交付制度」により、費用の補助があり、最大100万円までの補助が受けられます。また、「安全住宅リフォーム補助金交付制度」によって耐震補強工事にともなう改修とバリアフリー改修に上限10万円の補助があります。

志木市では老朽化した市庁舎の建て替え計画が進められています。 平成34年度中の利用開始を目指して、現在の市役所の場所に建設される予定です。

建設業を営むためには必ずしも許可を取得しなければならないわけではありませんが、一定の規模以上の工事を行う場合や、公共工事の入札のために経営事項審査を受けなければならない場合など、建設業許可を取得しなければならないタイミングというのは意外と多くございます。

しかし、建設業許可申請をするためには、様々な条件をクリアしなければなりません。どのような条件があり、どのようにクリアすればいいのかをご自身または企業内で調べて準備を進める方もいらっしゃいますが、なかなか企業様でご対応するのは難しいという話をお聞きすることも多いです。特に、許可取得のための要件や、要件を満たしていることを立証する資料等、人や会社によって全く異なる部分で躓かれる方も少なくありませんので、お悩みになることも多く、調べたり対策を練る時間が様々な事情でつくれないという会社様もいらっしゃいます。

私達は、そのような建設業者様のために、建設業許可を申請して取得できるかどうかや、公共工事の入札をするために経営事項審査を受けるといった手続きについて、行政書士としてのノウハウを活かして申請代行をさせていただいております。

志木で建設業許可や経営事項審査をお考えの際は、ぜひ専門家までお気軽にお問い合わせください。



志木で建設業許可申請をお考えの皆様へ

■当事務所には強みがあります

当事務所は、他事務所のように、料金を曖昧にしたりしません。

わかりやすく、安心できる価格を明瞭に設定しております

もし許可が取れなかった場合、当事務所は実費を除く料金全額の返金をお約束致します。

志木の気になる

voice

voice

voice

voice

voice

料金表~志木の皆様に明朗会計をお約束~

種類 実費 料金 合計
新規
(知事 一般・特定)
9万円 10万円~ 19万円~
新規
(大臣 一般・特定)
15万円 16万円~ 31万円~
更新
(知事 一般・特定)
5万円 5万円~ 10万円~
更新
(大臣 一般・特定)
5万円 6万円~ 11万円~
事業年度終了報告 5万円~ 5万円~
志木からのお問い合わせ

ご依頼いただいた場合の流れ

志木の業務フロー
志木の皆様へ~実績~
お問い合わせ